ゲームソフトの種類

パソコンのゲームソフトには実に様々な種類があります。その多様なゲームソフトの世界を紹介していきましょう。
若い世代の皆さんだとご存じないかもしれませんが、嘗て日本ではインベーダーゲームが流行したことがありました。これはミサイルなどで相手を打ち落とすゲームで、こうしたゲームをシューティングゲームと言います。やり方や操作の仕方は実に簡単で、すぐ覚えられます。この種のゲームの鍵は何といっても反射神経です。類似のゲームは嘗てのファミコン等にもたくさんありました。ハイスコアを更新していくたびに興奮と達成感を覚えたと言う人は少なくないでしょう。
次に紹介するのがアクションゲームです。これは主人公となるキャラクターがいて、キーボードやコントローラーによる操作で動き回り、相手を倒したり、また誰かと協力したりして目標を達成していきます。数あるパソコンゲームソフトの中でも、この種のアクションゲームが一番多いのではないでしょうか。このゲームの面白さは、キーボード等を使ってキャラクターを自在に動かすことで、主人公のキャラクターになりきって遊んだと言う人もたくさんいるでしょう。
主人公になりきるという意味では、アクションゲームよりももっと臨場感があるのがアドベンチャーゲームでしょう。その名のとおり、主人公がゲームの中で謎解きをしながら冒険をするものです。多くの場合、決まった幾つかのシナリオがあり、その中でいろいろな事件やイベントに遭遇します。中には人気アニメや推理小説、物語を題材にしたものもあり、ゲームの中で原作のアニメや小説などを体感できるようになっています。また多くのゲームは主人公や他のキャラクターの能力や戦闘力などが数値化されており、経験を積む連れて経験地が上がり、またキャラクターも成長していきます。途中で敵にやられてしまうと、最初からやり直さなければなりません。また最後までクリアすると、ゲームの最後には感動的なフィナーレが用意されています。苦労して謎解きをし、最後までたどり着いた結果、大きな達成感を味わった人は少なくないのではないでしょうか。
同じようにゲームの中にキャラクターになりきれるがロールプレーイングゲームです。自分がゲームの中である役割を演じるというもので、ゲームの世界の中で自分が全く違う世界の違うキャラクターになって体感できると言う点が魅力です。数あるパソコンゲームの中でも、最近特に人気の高いジャンルともいえます。
以上に挙げたパソコンゲームのジャンルは、どちらかと言うと反射神経、スピードが問われるものですが、これから挙げるのは寧ろ思考能力が問われるものです。その1つは根強い人気を誇るシュミレーションゲームです。その名のとおり現実の世界をゲームの世界に模倣したゲームです。元々は戦争ものが多かったのですが、現在は歴史もの、或いは経営や教育といった難しくも実際的なジャンルのものも出ています。また架空のシュミレーションを楽しむといったものもあります。
最後に挙げるのがパズルゲーム。パズルと言えばおなじみですが、パソコンゲームではパソコンならではのグラフィック的な仕掛けや工夫が加えてあり、従来のパズルとはま違った楽しみが味わえます。

以上ざっとパソコンゲームのジャンルを紹介してみましたが、皆さんもゲームショップや広告などで自分のお気に入りのパソコンゲームに出会えれば、パソコンがよりいっそう楽しめるのではないでしょうか。