パソコンって何

ところで皆さんはパソコンと聞くと、一体どんなイメージを想像しますか。いまや社会生活においてすっかり不可欠な存在となったパソコンですが、この質問に対しての答えとしては、人によって随分異なる回答が出てくるでしょう。現代ではどこに行ってもパソコンがあり、見ようによってはパソコンが人間社会を制御しているようにも見えます。パソコンがなければ、この社会はやっていけない、と言ってもいいでしょう。既にこの社会ではパソコンとそのパソコンを操作する人とでその社会の中心が占められているような実感を受けます。ただし実際にはこの社会にはまだまだパソコンを使わない人、使えない人も少なからずいます。
こうして現代はパソコンを使う人と使わない人とに二極化されているような印象を受けます。そのパソコンを使わない人たちのグループからは、パソコンができなかったらこの社会から淘汰されてしまうのでは、と懸念する声が聞こえてきます。そうした人たちは、もしパソコンが使えなかったらあれこれ不利益を蒙ったりすると考えているようです。逆にパソコンを使いこなしている人の多くも、そうしたイメージを持っているようです。
パソコンを初めて見たとき、これを面白いとは思っても、簡単だと思った人は殆どいないでしょう。寧ろ難しい、かつ味気ない機械だという印象を受けるのではないでしょうか。確かに試しにパソコンの説明書や解説書などを手に取ってみると、あまり親切に書かれているとは言えません。ですがそれだけでパソコンに対して尻込みすることはありません。パソコンは確かに一見難しそうですが、実はパソコンの中には非常に奥深い世界が広がっています。折角パソコンを少しでも知りたい、かじってみたいという人なら、このパソコンの奥深い世界を少しでも知って欲しいと思っています。またパソコン初心者に限らず、現在ある程度パソコンを使いこなしている人も、パソコンに対してはまだまだ知らないことがある筈です。パソコンの習熟度を問わず、もっと多くの人にパソコンについて理解して欲しいと考えています。
パソコンがあって、もしそれを使いこなすことができるようになったら、仕事、勉強、遊びのみならず、生活そのものの質が変わってきます。それならばパソコンをマスターすることは非常に難しいことだと思いがちですが、実際には決して思っているほど難しいものでもありません。こうまでパソコンが便利だと言うのなら、やってみたいけどやはりパソコンは難しいのでは…と思っている人は是非この下を読み続けてほしいものです。
ここで質問を変えてみることにしましょう。パソコンは一台の機械に過ぎないのですが、ではこの一台の機械でいったい何ができるのでしょうか。この質問に対しても多くの答えが返ってくるでしょう。例えばある程度パソコンに精通した人、使いこなしている人ならワープロ、表計算、インターネット、Eメール、ゲームなどなど、ざっと以上のような幾つかの答えが出てくるでしょう。皆さんにとっては既にお馴染みのパソコンの機能であろうそれらの答えでも、決して間違いではありません。パソコン初心者或いは未使用の人ならどんな答えを出すでしょうか。ですがパソコンに関してある程度知っている人も、走でない人も、ここでもう一度ゆっくり考えてみる必要があります。先ほどの質問の答えとしては、本当にこれだけで十分なのでしょうか。パソコンにできることは本当にそれらだけなのでしょうか。実はパソコンには秘められた未知の能力があるのではないでしょうか。
ちょっと話が長くなってきたので、次の質問を最後の質問とします。ですが最後の質問は以上の問題と比べると、最も難しいかもしれません。ずばり、パソコンは一体何のためにあるのでしょう?この質問に対しても、やはりいろいろな答えが返ってくるでしょう。一見したところかなり難解な質問、いわばパソコンの目的、存在意義を問うたものですが、実際のところ恐らく正答と言うのは無いと思います。むしろその答えは無限にあるのではないでしょうか。例えば仕事のため、表計算のため、インターネットのためのPC、といったようにパソコンの目的、存在意義を述べるものなら、その答えはいくらでも出てくるでしょう。
ここまで抽象的でわかりにくい質問が続きましたが、実はこれらの質問の答えに直結するキーワードがあるのです。それがソフトウェアです。ソフトウェアと言う言葉はパソコンに詳しい人は勿論、パソコンを使わない人でも耳にしたことがある筈です。ソフトウェアとは何かを理解してもらうためにざっと紹介しますが、パソコンユーザーはパソコンを使う目的、必要に応じてパソコンにソフトを入れます。するとパソコンの中でそのソフトが起動し、そうして初めてパソコンがユーザーの使用目的に合わせた機能を持ち合わせることになります。ゲームのソフトを入れればゲームマシンになりますし、ワープロソフトを入れればワープロになる、そして表計算のソフトを入れれば計算機になる…といった具合です。パソコンな何のためにあるのか、パソコンで一体何ができるかは、実は内蔵されたソフトによって決まるのです。ここが誤解しやすいところですが、パソコン本体そのものでその内容が決まるのではありません。結局のところ、パソコンとソフトは切っても切り離せない関係にあり、ソフトがパソコンの世界において、非常に大きな鍵を握っていると言えます。
こうしてパソコンはユーザーの必要な機能を内蔵したソフトを入れることで、初めて単なる機械からユーザーの手となり、足となるわけです。パソコンはこれほどまで多様な機能と可能性を持っているわけで、使いようによってはいくらでも便利になり、ユーザーの仕事や勉強を大きくサポートしてくれるのみならず、生活の質を劇的に変えてくれることになります。

初心者の方も、或いは既にパソコンを使いこなしている方も、一方でパソコンを使いながらもまた一方でパソコンなんて難しい、とっつきにくいなんて思っていませんでしたか。ですが少し今までのイメージを少しだけ変えてみて、もう少しだけパソコンについて理解してみれば、パソコンが実は皆さんが思っている以上に易しく、そしてすばらしい力を発揮してくれることに気づくようになります。パソコンなんてどうも苦手だと思っている人も、パソコンって知っているようで知らなかったという人も、今こそパソコンを知り、パソコンと親しくなって、今までの生活からはとてもうかがい知れなかったパソコンの世界を覗いてみませんか。皆さんが今まで知らなかったパソコンの世界を知り、それによっていっそうパソコンと親しんでみたいと思ってくだされば、私はもとより、皆さんのパソコンにとっても幸いなことでしょう。

recommend

あたたかくて優しい似顔絵ウェルカムボードをお探しのあなたにピッタリです!

結婚式 似顔絵

全国対応で企業の大切な財産を守ります。

商標登録の出願なら

不動産の事なら、総合不動産までお気軽にお問合せ下さい。

宇部市 賃貸

最終更新日:2017/5/12